夏の雑学を集めてみましたꉂ⍢⃝!!

意外と面白い!!

 

 

それでは早速、似顔絵とご一緒に、
\\\\\ご紹介していきます/////

 

--------------------------
かき氷のシロップは全部・・・?
--------------------------



実は全て同じ味。

イチゴ・レモン・メロンシロップの
味付けは全て同じで、
違いは着色料と香料。

信じがたいですが、

見た目と香りによって
脳が錯覚を起こすため、
違う味に感じるのらしいです。

目をつむってかき氷を
食べてみると納得してしまいます・・・。

ただし、
抹茶、コーラ味は違います。

結構ビックリ((´⊙ω⊙`*))!!

 

↓↓

↓↓

--------------------------
線香花火は関東と関西で違う?
--------------------------



想像する線香花火は・・・、

和紙に包まれているタイプですか?
それとも、
黒い火薬がむき出しのタイプですか?

 

関西では・・・、

「すぼ手」

という言われる、
竹ひごや藁の先端に
火薬がむき出しの状態で塗られている
線香花火が主流です。

 

しかし、

 

関東では・・・、

「長手」
と言われる、

和紙に火薬が包まれている
線香花火が主流なんです!

歴史から見れば、
「すぼ手」の方が古いのですが、
江戸に広まってからは
藁が手に入りにくいとの理由で、
和紙に火薬を包んで作ったのが
「長手」誕生の理由だそうです。

ちなみに、
地面に対して約45度・・・
鉛筆のように持つと
和紙との接着面積を増やすことができ、
結果として長持ちしやすくなります。

 

↓↓

↓↓

--------------------------
スイカは果物?野菜?
--------------------------



明確ではない、

が答え。

 

学問的には野菜だが、
果物だという見解も。

 

全国農業協同組合連合会(JA全農)では、
一般に、
野菜はいろいろな部分を食べるのに対して、
果物は実だけを食べるのが特徴です。

木になるものが「果物」、
草として生えて実になるものが「野菜」
と考えても間違いないようです。

 

↓↓

↓↓

--------------------------
夏生まれの人が暑さに強い理由?
--------------------------



夏生まれの人程汗腺の数が多く、
暑さに強いため。

実は、
最近はそうでもない人も
増えているのですが、
少なくとも、
今の40~50代より上の世代の人は、
夏生まれの人は暑さに強く、
逆に冬生まれの人は、
暑さには弱いけど寒さに強い傾向が見られます。

 

その答えは、

 

人の環境に対する適応能力にあります。

 

汗腺の数を例にとると、
人は生まれて
2年半から3年の間に経験する温度によって
汗腺の数が決まるといわれています。

気温の高い場所に住んでいる順番に
汗腺の数が多くなるのです。

汗腺の数だけでなく、
逆に寒さに対する抵抗力なども、
小さい頃に、
体感する温度の影響を
受けるのではないかと考えられています。

 

↓↓

↓↓

--------------------------
そうめんとひやむぎの違いは?
--------------------------



なんと!!
麺の太さ・・・だけ。

主材料は、小麦粉と食塩でどちらも同じ。

単純に太さの違いによって
分類されています。

そひやむぎは、
【1.3ミリ以上~1.7ミリ未満】

そうめんは、
【1.3ミリ未満】

と決められているらしいです・・・。

 

↓↓

↓↓

--------------------------
花火が打ち上がる時の「ヒュ~」の正体?
--------------------------


花火玉に付けられた「笛」の音。

花火が筒から打ち上げられ、
夜空で花開くまでに奏でる

「ヒュ~」

というお馴染みのあの音。

花火玉が空気を切り裂く音かと
思っていたら・・・

 

実はアレ、

親玉が開花する前に小花を開かせたり音を
出させたりするために、
本体と同時に打ち上げる
付加物があるものを

曲導(きょくどう)と呼び、

その曲導のうち、
上昇中に音を出すものを

「笛」というそう。

パイプに詰められた薬に点火すると
音が出る仕組みになってそうです。

また、

音とともに銀色に発光する物を

「銀笛」

と呼ばれています。

 

↓↓

↓↓

--------------------------
「花火=夏」の理由は?
--------------------------
死者の霊の供養のため。

その昔、
8代目商銀吉宗が疫病死者の
慰霊と悪霊退散を祈り、
花火を打ち上げました。

ですので花火は本来、
死者の霊を供養するとしてお盆周辺に行われています。

 

 

 

以上、いかがでしたか?
話のネタに、是非⍩⃝⃜!!!!

 

 

楽しい夏の思い出を似顔絵に

イベント盛りだくさんの夏が始まります!!
夏の楽しい思い出を似顔絵で残しませんか?


https://www.natsumikan.shop/p_summer.html






なつみかんの似顔絵は
全て水彩絵の具による手描きです。

プレゼントを受け取る方にはもちろん、
贈る方にも笑顔になって頂けるように、
心を込めて描かせて頂きます。

暖かみある似顔絵を、是非長寿のお祝いに。

〇ご不明点は、お問合せフォームや、
右下のチャットから
お気軽にお尋ねくださいね^^/
↓↓↓↓↓↓    ↓↓↓↓↓↓


❁LINE@❁

https://line.me/ti/p/%40natsumikan0

LINE@友達追加で、
LINEからもご注文頂けます⸌⍤⃝⸍!!

■【Instagram】


■【Twitter】



似顔絵なつみかん
https://www.natsumikan.shop/